支援サービスSUPPORT

ものづくり県内受注・生産性向上支援事業

目的

県内製造業における域内経済循環の拡大や収益力強化を図るため、県内製造業と発注企業間のマッチング支援、製造現場の改善や省力化の専門家派遣による支援、生産性向上に向けた技術開発、製造現場の改善や省力化に関するセミナーや研修による人材育成を行います。

対象

県内製造業者

支援内容

1.マッチング支援

発注企業の皆さんからご相談いただいた発注内容について、対応可能な県内製造事業者を紹介します。


2.生産性向上に向けた技術開発に対するハンズオン支援

製造工程において生産技術的課題がある県内製造事業者に対し、生産技術開発費の補助や開発プロジェクト遂行に向けたハンズオン支援を行います。


(1) 補助額
 (1 期目)補助率:8/10 以内 上限額:600 万円
 (2 期目)補助率:7/10 以内 上限額:600 万円(予定)
 ※導入検証ステージ(2 期計画)/実用評価ステージ(単年度計画)


(2) 補助対象範囲
 ・生産技術開発等に必要な要件検討、試作実験等に係る費用
 ・生産技術開発等に必要な技術導入に要する費用
 ・開発成果を具体的な事業に展開するために必要な情報収集に係る費用 等


(3) 補助件数
 4 件程度


(4) 補助対象期間
交付決定日 - 令和 7 年 2 月末まで



プロジェクト概要 チラシ【PDF:2.6MB】
公募要領【PDF:888KB】
提案書様式1-7【Word:92KB】
提案書様式1-7_記入例【Word:120KB】
提案書様式8-10(記入例含む)【Excel:84KB】
提案書様式11【Word:24KB】
公募FAQ【PDF:196KB】


◆過年度支援事例
http://www.okinawa-tlo.com/archives/portfolio-items/r3mono


3.製造現場の課題解決のための専門家派遣

製造現場の5Sなど製造現場の生産性向上を目的として、専門家を派遣(無料)し、フォローアップ支援を行います

活用のポイント

1.マッチング支援
・発注企業は、身近なパートナーとして県内から新しい取引先を探すことができますので、製造に係る調整が円滑となり、納期短縮も期待できます。
・受注企業は、保有設備や技術を活かして新しい取引先を探すことにより、安定した受注を図ることができます。

2.生産性向上に向けた技術開発に対するハンズオン支援
・業界の技術動向を熟知し企業や研究機関等に幅広い人的ネットワークを有するコーディネーターによるハンズオン支援を行います。
・発注企業は、身近なパートナーとして県内から新しいお取引先を探すことができますので、製造に係る調整がスムースとなり、納期短縮も期待できます。
・受注企業は、保有設備や技術を活かして新しい取引先を探すことにより、安定した受注を図ることができます。

3.製造現場の課題解決のための専門家派遣
・専門知識、スキル・経験による問題解決が期待できます。
・問題解決により受発注取引の促進につながります。

申請時期

(マッチング支援)
 随時

(補助事業)
 公募期間:令和 6 年6月12日 - 7月19日
 相談期間:令和 6 年6月12日 - 7月12日
 ※応募に際しては、事前相談が必須

公式ガイドブック

公式ガイドブックをこちらからご覧いただけます。

事業支援課

098-851-8760

お電話の際は「公社ウェブサイトのものづくり県内受注・生産性向上支援事業のページを見ました」とお伝えください。
お問い合わせ内容の各担当者がスムーズに対応いたします。