支援サービスSUPPORT

産学官連携製品開発支援事業

 

目的

 沖縄県内に製造、研究開発の拠点を有する企業を開発主体とする製品開発共同体[産学官連携、産産連携]がお互いの有する技術、研究シーズを使用し、本県の地理的優位性や地域資源等の特性を活用した高付加価値な製品開発を支援することにより、競争力のあるものづくり産業の振興を図ることを目的としています。

対象

沖縄県内に本社、又は事業所を有する民間企業等が管理法人となり、民間企業、大学、公設試等の構成員からなる製品開発共同体。(産学官共同体又は産産共同体)


<対象要件>

・主に県外海外をターゲットにした新製品、又は移輸入品の代替となる新製品の開発であること。

・本県の地理的優位性や地域資源等の特性を活用した新製品(原材料などの中間財を含む)の開発であること。

・製品開発の主要な工程を県内で実施すること。

・事業終了後、製品開発成果を活用した事業展開を県内で実施すること

・事業化により本県の経済振興及び雇用の創出が期待できること。

支援内容

○製品開発支援講座

○製品開発プロジェクトに対する補助

(1)補助額及び補助率、期間

  ①補助額  :初年度 3,500 万円以内

  ②補助率 :事業費(補助対象経費)の3/4 以内

  ③補助期間: 最長 2ヶ年度

○製品開発プロジェクトに対するハンズオン支援

申請時期

平成31 年4 月15 日(月)~ 平成31 年5 月22 日(水)

産業振興部 産業振興課

098-859-6239

お電話の際は「公社ウェブサイトの産学官連携製品開発支援事業のページを見ました」とお伝えください。
お問い合わせ内容の各担当者がスムーズに対応いたします。