支援サービスSUPPORT

沖縄物流デジタル技術活用推進事業

目的

物流効率化・迅速化を目的としたデジタル化推進のため、AIやIoT等のIT技術を活用した
デジタル化の取組を行う沖縄県内に事業所を有する事業者等に対して、導入計画の策定支援や、設備導入等に要する経費の一部を助成することで、労働生産性を向上させることを目指します。

対象

沖縄県内に事業所を有し、陸海空運での輸配送業務、
倉庫での保管・荷役・流通加工業務等を行う物流・小売・卸事業者等。

支援内容

(1)設備導入等に要する経費に対する補助
  ①補助額 :2,000 万円以内
  ②補助率 :事業費(補助対象経費)の2/3 以内
  ③補助対象経費(予定):物品費、運送費、消耗品費、使用料、謝金、委託/外注費


(2)計画策定支援
  物流/ITコンサルタントを派遣し、事業者の実情に応じた設備導入計画を策定します。


(3)セミナー等イベントの開催
 セミナー・商談会・展示会等のイベント開催を通して、
 設備導入事例の紹介や、物流機器の情報、物流業界のトレンド等を紹介します。


活用のポイント

こんなことに心当たりはありませんか?是非ご相談ください。
○倉庫作業改善
 →効率よく仕分けしたい
 →棚卸の時間を減らしたい
 →ピッキングのミスを減らしたい
○配送業務改善
 →配送ルートを効率化したい
 →配送車両を管理したい
 →ドライバーの負担軽減したい
○経営分析改善
 →棚卸誤差を解消したい
 →手書き入力をなくしたい

申請時期

【設備導入等に要する経費に対する補助】
※公募期間の定めがありますが、通年で相談を受け付けています。

【計画策定支援】
※随時

【セミナー等イベントの開催】
※随時

▼産業振興部 産業振興課 沖縄物流デジタル技術活用推進事業
担当:田島、新里、親泊、上原、足立
電話:098-859-6239
E-mail:logidigi@okinawa-ric.or.jp

098-859-6239

お電話の際は「公社ウェブサイトの沖縄物流デジタル技術活用推進事業のページを見ました」とお伝えください。
お問い合わせ内容の各担当者がスムーズに対応いたします。