専門家派遣SPECIALIST

専門家プロフィール

絹川 恭久(きぬかわ やすひさ)

2004年から2008年まで沖縄県内の法律事務所で国内弁護士として勤務し、その後米国(シアトル)に1年留学、1年研修(ホノルル)した後帰国しました。東京の法律事務所に所属して中国・アジア方面の法律業務に従事し2012年1月から日本法弁護士として香港に赴任しました。2014年に香港法弁護士(ソリシター)の資格を取得し、2019年まで香港で香港法弁護士(ソリシター)日本法弁護士として勤務しました。2019年拠点を沖縄に移し、日本法または香港法の関わる法律業務に従事しております。クライアントの9割方は日系企業または日本人で日本各地(北海道から沖縄まで)の日系企業による香港を通じた中国、東南アジアへの海外進出業務をサポートしております。

<特に得意とするアドバイス内容>
・ 中堅・中小企業、オーナー系企業の海外進出に関する法律問題を含むコンサルティング
・ 国際間取引、貿易、ライセンス契約、フランチャイズ管理等
・ 海外現地法人に関する設立、合弁企業設立、買収、撤退、事業再編
・ 飲食店、食品加工・販売・卸等フード関係、小売・流通・サービス業、Eコマース等オンラインビジネスのサポート等を多く扱っております。