専門家派遣SPECIALIST

専門家プロフィール

吉田 勝正(よしだ かつまさ)

・銀行員生活35年のほとんどが融資畑であった上、沖縄県信用保証協会に2期6年で通計41年間も融資業務に携わる。長期間に多業種の経営者と面談し、多数の企業実態を診てきた。審査部長時には経営の現場主義を重視した顧客目線での商品開発や融資事務の効率化に努めた。事務統括部長時には「模擬ルーム」を創設し、実践的研修に転換した。
・県信用保証協会おいては経営改善策への民間手法の導入・職員の意識改革を図り、所期の目的は達成した。顧客志向の保証業務体制を構築し、中小企業の円滑な資金供給を図る。
・公社において、小生の融資業務体験を活かし、全般企業の財務体質の良化策や金融機関の交渉術を指導し、企業の支援育成に貢献できると思っています。

<特に得意とするアドバイス内容>
1.銀行の交渉術:交渉の基本スキームは「交渉良否 融資成立 企業存続」であるが、大方の経営者は財務内容把握が不十分のため簡潔な説明が出来てない。
2.借入申込の要点:新規融資等の場合に資金使途・金額の妥当性、償還財源の確保、投資効果の試算等に不明瞭な点があるまま銀行に相談することが多い。
3.後継者の指導:銀行取引は先代の信用力で行われているので、後継者はやや傍観者的姿勢がある。事業承継時に環境変化の察知力、意思判断力に危惧される。