支援サービスSUPPORT

新産業事業化促進事業

目的

優れた研究開発や新規性の高いビジネスモデルの事業化を目指す企業の研究開発や、ビジネスモデルの事業化に要する経費に対して補助し、沖縄県における新たな産業創出を促進することを目的としています。本事業にかかるプロジェクトを「事業計画検証ステージ」と「研究開発実証ステージ」の2段階に分けて支援します。

対象

「事業計画検証ステージ」及び「研究開発実証ステージ」に共通する主な要件
(1)情報通信関連、バイオ関連等の分野で、優れた研究開発や新規性の高いビジネスモデルの事業化を目指す研究開発を実施する事業者であること
(2)中小企業基本法第2条第1項に定めのある中小企業者であること
(3)本申請時に上場企業でないこと及び大企業が実質的に経営支配してないこと
(4)沖縄県内での研究開発体制が構築されていること
(5)研究開発を沖縄県内で実施し、かつ補助期間終了後も沖縄県内で継続的な研究開発及び事業展開が見込めること
※各要件の詳細や上記以外の要件については、各ステージの公募要領等でご確認ください。

支援内容

研究開発に直接かかわる設備費、労務費、委託費及びその他経費を補助します。また、専門家によるハンズオン支援やメンタリング等も行います。
【研究開発実証ステージ】
(1)補助金額:3,000 万円以内
(2)補助期間:交付決定の日から令和2年2月末まで
(3)補助率 :補助対象経費の4分の3以内
        (ただし、消費税等は補助対象経費に含めない)

【事業計画検証ステージ】
詳細はお問い合わせください。

活用のポイント

沖縄県内のスタートアップ企業や中小企業等による、プロジェクトの事業化に向けた検証や研究開発を支援いたします。詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

申請時期

【研究開発実証ステージ】
 ※平成31 年度は終了いたしました。
 (参考:平成31 年4月22 日~令和元年5月22 日)

【事業計画検証ステージ】
令和元年6月26 日~令和元年7月8日(予定)

フロー図

新産業事業化促進事業

産業振興部 産業振興課

098-859-6239

お電話の際は「公社ウェブサイトの新産業事業化促進事業のページを見ました」とお伝えください。
お問い合わせ内容の各担当者がスムーズに対応いたします。