Open Source Sofware


専門家登録のご案内

2005年07月29日(金)
カテゴリ:,


(公財)沖縄県産業振興公社では、専門家派遣事業で企業に派遣される専門家のご登録を随時、受け付けております。

専門家派遣事業は、県内の創業者や中小企業が抱える課題の解決を図り、順調な発展・成長を促進する事業です。県内の創業者や中小企業からの要請があって、初めて専門家への派遣依頼が発生します。また、専門家データベースは、派遣を希望する企業が該当する専門家を探すために利用されます。

【登録申請】

専門家事業により派遣される専門家は、『専門家登録申請書』(様式2)を提出し、事前に専門家名簿に登録する必要があります。登録申請書の内容は専門家の資格を確認する資料とするとともに、相談企業とマッチングするときの資料としても活用しますので可能な限り詳細に記入してください。

なお、登録にあたっては中小企業支援センターのプロジェクトマネージャーまたはサブマネージャーとの面談を受けて頂くことが条件になります。

【診断・助言報告書の提出】

専門家は、中小企業等へ診断・助言を実施した後、『専門家派遣事業業務報告書』(様式2)を公社に提出してください。(報告書は謝金・旅費の支払の根拠となります。)

また、複数回にわたって指導を行った場合は、最終の診断・助言を終了した後に報告書を作成し、提出してください。

【謝金及び旅費について】

公社は、診断・助言報告書を受理した後、専門家に対し謝金及び旅費を支払います。

派遣先への移動に際して航空機を使用した場合は、航空券の写し及び領収証を公社へ提出してください。なお、ホテルパックの場合はその旨をお伝えください。陸上交通について領収書は不要です。
(詳しくは「専門家登録の手続きについて(案内書類)」をご覧下さい。)

様式2の報告書に基づき、派遣費用の3分の2を公社より支払います。3分の1の企業負担分については公社より派遣企業へ派遣費用通知を送付しますが、請求は専門家より派遣企業へお願いします。

【守秘義務及び営業活動の禁止について】

専門家は、業務実施上知り得た中小企業等の秘密を厳守するとともに、これを自己の利益のために利用しないこととします。

また、専門家派遣事業の趣旨に反する営業活動を禁止といたします。

【専門家登録書類】

専門家派遣事業実施要綱....................[PDF形式/168KB]

専門家登録の手続きについて(案内書類)...[PDF形式/204KB]
専門家登録申請書 (様式4)         ...[Word形式/44KB]
専門家業務報告書 (様式6)         ...[Word形式/33KB]
登録同意書 (様式7)              ...[PDF形式/113KB]
口座振込申出書 (様式8)           ...[Word形式/21KB]

【お問合せ先】

(公財)沖縄県産業振興公社
経営支援部(沖縄県中小企業支援センター)
TEL 098-859-6237 / FAX 098-859-6233