Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > 【終了】【8月5日開催】商品開発セミナー"今だから見直す、デザインの力"

【終了】【8月5日開催】商品開発セミナー"今だから見直す、デザインの力"

『OKINAWA型産業応援ファンド事業』は、沖縄の重点産業(健康・バイオ・観光・環境分野等)に係る新商品の開発や地域資源を活用した新たな発想や工夫による新商品・新サービスなど地域活性化に繋がる取組等に対し、補助金及びハンズオン支援が受けられる制度です。

「一生懸命開発したその商品、その良さを表現し、選んでもらえるデザインになっていますか?」

良い商品だと思っているけれど、思ったように売り上げに繋がらない。商品開発は行ったけれど、この商品にふさわしいパッケージデザインはどういったものか。今回は、(株)意と匠研究所の代表で、元「日経デザイン」編集長の下川一哉様をお招きして、今一度「デザインの力」を見直します。商品に必要なデザインとは何か、お客様に愛されるデザインに仕上げるためのプロセスなど、地場産業の強みを活かすデザインについて、分かりやすくお話いただきます。

OKINAWA型産業応援ファンド事業 商品開発セミナー
"今だから見直す、デザインの力"

【開催日時】
 平成27年8月5日(水)13:30〜16:30(受付開始は13:00)

【会場】
 沖縄産業支援センター3F 大会議室(302/303)

【内容】
 商品開発セミナー『今だからこそ見直す、デザインの力』
  ●第1部  商品に必要なデザインの力
  ●第2部  地場産業とデザイン

【定員】
 80名 (定員になり次第、締め切ります。)

【参加費及び申込み方法 】
 参加費無料
 別紙参加申込書をメールまたはFAXでお送りください。
 申込書はこちら → (別紙)申込書[WORDファイル版]
         セミナーチラシ[PDFファイル版]

【講師プロフィール】
 下川 一哉(しもかわ かずや)
 (株)意と匠研究所 代表/デザインプロデューサー

1963年、佐賀県生まれ。1988年、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。同年、日経マグロウヒル(現・日経BP社)入社。日経イベント編集、日経ストアデザイン編集などを経て、1994年に日経デザイン編集に配属。1999年より副編集長。2008年より編集長。2014年3月31日に日経BP社を退社、意と匠研究所を設立。2012年7月よりNPO メイド・イン・ジャパン・プロジェクト筆頭副代表理事、2014年7月より同代表理事。


【問い合わせ先】
 公益財団法人沖縄県産業振興公社 経営支援部 経営支援課 矢崎・下村・高野・仲宗根・砂川
 (電話)098-859-6237 (FAX)098-859-6233