Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > 【受付終了】【2月26日開催】「映像製作への最初の第一歩」〜 売るためのコンテンツを作るためには 〜 のご案内

【受付終了】【2月26日開催】「映像製作への最初の第一歩」〜 売るためのコンテンツを作るためには 〜 のご案内

2014年02月14日(金)
カテゴリ:,

 今回は、Webシネマシリーズ『探偵事務所5』のエグゼクティブプロデューサーとして活躍し、日本国内だけでなく、北京、台北、ハリウッドなど世界を駆け回っている映画プロデューサーである大和田廣樹 氏を講師としてお迎えします。
 映像製作について企画の立て方から制作、売るための取り組みといった一連の流れを、具体的な事例を交えてお話しいただきます。
 ミニバジェットでも話題になるような製作の方法や、海外の事例などもお話しいただきます。
 既に映像製作に携わっている方だけでなく、これまで映像製作の経験がなく、これから映像製作をしていきたいと考えている方にもぜひ聞いていただきたいと思います。
 また、本セミナーで、「実は、プロデューサーの仕事は面白い!」 と感じていただいて、プロデュースに取り組むきっかけにしていただきたいと思います。


【講師プロフィール】
大和田廣樹 氏
 株式会社ドリームキッド 代表取締役、映画プロデューサー。

 大学卒業後、JRグループのメディア関連のコンサルタント業務を経て、96年に株式会社インターネット総合研究所(IRI)を設立、COOに就任する。同社は、99年に東京証券取引所マザーズ市場の第1号として上場する。 02年、IRIのデータセンター小会社の株式会社ブロードバンドタワー(BBT)の社長に就任。03年ブロードバンドユーザー向けのドラマを製作するネットシネマ事業を開始し、「D-5 project」として林海象監督と「探偵事務所5」シリーズを共同プロデュースする。05年BBTは大阪証券取引所ヘラクレスに上場。(現東京証券取引所ジャスダック・スタンダード)
 また、映画プロデューサーとしても『もんしぇん』、『松ヶ根乱射事件』、『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』、『寄子』、『ぐるりのこと。』、『ニセ札』、『THE CODE/暗号』、『毎日がアルツハイマー』などを手掛けている。最近は、聴覚・視覚障害者も一緒に映画を楽しんでいただくためのバリアフリー映画の制作にも力を入れている。『おくりびと』も、バリアフリー作品として制作、副音声演出も行った。
 現在は、活動の中心を中国、台湾、米国に移し、日台合作テレビドラマ『木蘭花』のプロデュース。11年6月には台湾に中国映画市場へ本格進出するために大唐國際娯樂股份有限公司を設立。また、12年3月にはハリウッド・プロデューサーと一緒にNew Parteneri Holdingsを設立。合作映画やテレビドラマの企画に取り組んでいる。14年夏秋劇場公開作品に日台合作映画『南風』がある。また、アニメや漫画作品をハリウッドの特殊効果制作会社Legacy Effectsと一緒に制作し、ハリウッド映画として世界市場へ送り出す(株)オオカゼノオコルサマにも出資、役員にも就任している。また、中国でも企画を携わった中国テレビドラマ『恋愛南瓜車』が、14年3月から撮影が開始する。
 また、脚本家としても『木蘭花』、現在進行中の中国の探偵ドラマやハリウッド映画の共同脚本家として執筆している。
http://www.dreamkid.co.jp/


【日時】
2014年2月26日(水) 14:00〜17:00  
終了後に交流会を予定しています(実費負担をお願いします。)

【会場】
沖縄県市町村自治会館 2F 中会議室(202・203)
http://www.okinawa-jichikaikan.com/

【受講料】
無料

【定員】
50名

【主催】
公益財団法人沖縄県産業振興公社

【参加申込】
下記1〜5の項目を記載のうえ、件名を「2/26セミナー申込み」として、メールでの御予約をお願いします。
宛先 contents@okinawa-ric.or.jp 
1.氏名 (ふりがな)
2.所属
3.メールアドレス(必須)/電話番号(任意)
4.交流会参加の有無
5.講師の方へ質問事項があれば、合わせてご記入ください。


【お問合せ先】
公益財団法人沖縄県産業振興公社 担当:高木、山城、松原
TEL:098-859-6239 FAX:098-859-6233
E-mail:contents@okinawa-ric.or.jp