Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > OKINAWA型産業応援ファンド事業:地域資源活用セミナー&パネルディスカッション 地域資源を活用した売れる商品づくり!!とは

OKINAWA型産業応援ファンド事業:地域資源活用セミナー&パネルディスカッション 地域資源を活用した売れる商品づくり!!とは

2012年08月01日(水)
カテゴリ:

地域の資源を活用して、魅力的で売れる商品を作りたい!とお考えの方は多いのではないでしょうか。
今回、「地域のいいものコーディネーター」として全国各地へ出向き、地域の商品づくりにアドバイザーの立場でご活躍の白田典子氏を招き、地域資源を活用した商品づくり、各地の成功事例などについてお話しいただきます。
 また、第2部は、たまごかけごはんの火付け役「卵かけご飯醤油 おたまはん」のヒット仕掛け人 森山氏、並びに大津波で甚大な被害を受けながらも、二十数年来大人気の「金のさんま」を守り、復活させた気仙沼・斉吉商店の女将 斉藤氏とともに、実際の商品づくり、営業活動など実体験のお話を交えながら、地域資源の活用について考えていきます。

日時:平成24年8月23日(木)14:00-17:00 (受付13:30-)
場所:浦添市てだこホール 市民交流室
参加費:無料
定員:150名
講師・パネリスト:
 ○白田典子(有限会社良品工房 代表取締役)
 ○森山博巳(アイデアもりもり ハッピーひろみ 代表)
 ○斉藤和枝(株式会社斉吉商店 専務取締役)

 申込方法:別添申込書をメールもしくはファックスにて
 チラシ及び申込書はこちら → チラシ&申込書(WORD)