Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > 【ベンチャー企業スタートアップ支援事業】公認会計士に学ぶ決算書のしくみと経理実務セミナー

【ベンチャー企業スタートアップ支援事業】公認会計士に学ぶ決算書のしくみと経理実務セミナー

2017年08月28日(月)
カテゴリ:,

「ベンチャー企業スタートアップ支援事業」ではこれから起業する方や、起業5年未満の起業家を対象に経理実務を集約した2日間連続セミナーを開催致します。講師に安里公認会計士事務所の公認会計士・税理士の安里和恭氏をお招きします。決算書を作成する事の意義、財務情報の経営活動への活用方法等について理解を深めることにより、企業経営者が自社の経営状況を把握し、金融機関、取引先等からの資金調達力の強化、受注拡大へのきっかけをつかんでいただくことを目的としています。今セミナーでは、2日間連続で受ける事により、より経理実務の理解を深める事を目的としており、2日間受講できる方が対象となります。
成長を加速したいベンチャー企業の方、新しいことに果敢に挑戦する方のご参加をお待ちしております。

【開催日時】
平成29年9月26日(火) 14:00〜16:00(受付開始は13:30)
平成29年9月27日(水) 14:00〜16:00(受付開始は13:30)
    
【会場】
沖縄産業支援センター 101号室 9月26日(火)
沖縄産業支援センター 312号室 9月27日(水)
沖縄県那覇市小禄1831番地1

【内容】
 「公認会計士に学ぶ決算書のしくみと経理実務セミナー」

9月26日(火)
■14:00〜16:00
「決算書のメカニズムとは」
・決算書を読むということ〜会社の本当の姿を知る〜
・決算書を作るということ
・簡単な簿記知識を見てみよう
・演習〜実例で決算書を見てみよう〜
・資金管理はどうすべき? 
・質疑応答

9月27日(水)
■14:00〜16:00
「ビジネスモデルの分析と経営実務」
・数字から経営を分析してみよう
・他社の決算書からビジネスモデルを知る
・経営実務とは?
・質疑応答

【定員】
各回とも30名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

【対象】
起業を目指している方 
起業5年未満の方 
出来る限り2日連続で参加できる方 

【参加費】
参加費無料

【WEB申し込み】



※先着順となり定員に達し次第お申込みは締め切ります。

 申込受付期間:9/21(木)まで
 チラシはこちら → セミナーチラシ[PDFファイル版.pdf]

【講師プロフィール】
安里 和恭氏 

安里公認会計士事務所 副所長
公認会計士・税理士・ITコーディネータ

公認会計士・税理士・ITコーディネータ。
大手監査法人東京事務所で監査業務を経験したのち、2004年に安里公認会計士事務所に入社。
現在、事務所副所長として、法人及び個人の会計税務顧問業務、法定監査業務各種税務申告業務を行っている。顧問先の自計化を積極的に支援し、業務の効率化の指導を行っている。