Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > Creative Market Tokyo2011(CMT2011)の出展について

Creative Market Tokyo2011(CMT2011)の出展について

2011年10月07日(金)
カテゴリ:,

「沖縄文化等コンテンツ産業創出支援事業」の一環として、沖縄県内にあるコンテンツ産業の認知度向上、販路開拓、流通チャネル開拓等を目的として、Creative Market Tokyo2011(CNT2011)に参加します。
 東京コンテンツマーケットゾーンとは、アニメ、実写映像、コンピューターグラフィック、ゲーム、キャラクター等、多様な発表オリジナルコンテンツが集結する、全国屈指のオールジャンル・コンテンツのビジネスマッチング見本市です。

<開催概要>
日時:2011年10月27日(木)〜28日(金) 2日間
場所:六本木ヒルズ森タワー40階
主催:公益財団法人ユニジャパン(経済産業省 関東経済産業局 補助事業)
費用:無料
公社ブースでの紹介企業:公募により選定

<採択事業者(10社)>
1.Kbm Animation
2.有限会社FECオフィス
3.株式会社RBCビジョン
4.株式会社シュガートレイン
5.有限会社シー・エム・シー
6.デジタルスタジオ ガラパゴ
7.studioプルメリア
8.株式会社サザンクルー
9.ちゅらプランニング
10.DOKUTOKU460

参加目的および期待される効果
・「沖縄文化等コンテンツ産業創出支援事業」の認知、促進。
・沖縄県産業振興公社が、県内の中小コンテンツ企業をひとつのブースにまとめることで、沖縄県独自の文化や芸能を基にしたコンテンツを日本全国からの来場者に訴求できる。
・沖縄縄県内のコンテンツ企業にビジネスマッチングの機会を提供し、販路開拓、流通チャネル開拓のサポートができる。
・コンテンツ産業に関連するクリエイターやビジネスパートナーとの人的ネットワークの構築ができる。

【問い合せ先】
産業振興部 産業振興課 担当:新垣(栄子)、馬場、杉浦、大平
TEL:098-859-6239
FAX:098-859-6233
Mail:contents@okinawa-ric.or.jp