Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > 沖縄県産業振興公社及び財団法人金属工業研究発展センター(台湾)との半導体設備及び医療機器産業支援体制の構築に関する協定の締結について

沖縄県産業振興公社及び財団法人金属工業研究発展センター(台湾)との半導体設備及び医療機器産業支援体制の構築に関する協定の締結について

2016年09月08日(木)
カテゴリ:,


平成28年9月8日
沖縄県産業振興公社

 沖縄県産業振興公社(末吉理事長)と財団法人金属工業研究発展センター(台湾 林仁益董事長)は、9月8日、台湾南港展覧館で開催されているセミコン台湾の会場で協定を締結しました。
 沖縄県が平成24年度より毎年開催している「経済特区沖縄セミナー&商談会 in 台湾」において、金属センターは台湾側参加企業の選定や宣伝など、多大な協力を得てきました。
 今後は同セミナーの開催に留まらず、通年での県内製造業へのサポート・沖台連携・企業誘致促進等を行うため、情報共有、展覧会やセミナーの開催、有識者・専門家の交流等を通じて協力関係を構築していきます。
 今後は、沖縄と台湾のビジネス交流等の更なる促進・拡大に向け取組んで参ります。

○内容
 半導体設備及び医療機器産業に関わる貿易関係の発展に寄与するために、支援協力体制の
 構築を図る。特に下記の事項について協力する。
 (1)沖縄と台湾の半導体設備及び医療機器産業の貿易発展を促進すること
 (2)沖縄と台湾の半導体設備及び医療機器産業に関する情報共有を行うこと
 (3)沖縄と台湾の半導体設備及び医療機器産業に関する貿易パートナー関係の推進を
    図るために、展覧会及びセミナー等に協力すること
 (4)業務の遂行にあたっては、お互いに有識者、専門家等の交流を行うこと

 20160914_kaigai_photo.jpg

 財団法人金属工業研究発展センター(台湾)