Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > 【受付終了】平成24年度「IT活用経営戦略支援事業」の案内について

【受付終了】平成24年度「IT活用経営戦略支援事業」の案内について

2012年04月19日(木)
カテゴリ:,

公社では、県内中小企業の情報化を推進するため、経営戦略にマッチしたIT戦略の構築及びIT導入やIT活用を行うために必要となるノウハウ習得のための研修及び、それを実践ベースで活用するための支援を実施いたします。

ITを活用し経営革新または様々な経営課題を解決しようとする中小企業が、経営者の立場に立って経営とITの橋渡しができる専門家(中小企業診断士及びITコーディネータ)を活用し、実践的なカリキュラムに基づき、経営戦略にマッチしたIT戦略の立案及びIT導入やIT活用手法を取得できるようにします。
集合研修では、経営の中核メンバーが参加していただき、経営戦略やIT戦略、IT活用手法を習得していただきます。実践研修では、集合研修で参加できなかった社員も交え、集合研修で習得した手法を用い、自社の状況に当てはめた実践研修をワークショップ形式で実施します。それにより、社員の経営やITに関するリテラシーの向上が図れ、経営戦略やIT活用に対する理解度が深まります。その結果として、全社員のコンセンサスが得られた戦略となり、経営戦略、経営戦略にマッチしたIT活用を全社的に推進することができます。

つきましては、本事業の参加企業を下記のとおり募集しております。
経営戦略、IT戦略、IT導入、IT活用サービスの構築を目指している、経営レベルでのIT活用責任者である情報最高責任者の育成を行いたい企業など、多くの中小企業の皆様が応募いただきますよう、ご案内を申し上げます。


【応募期間】平成24年5月7日(月) - 平成24年5月31日(木)
【応募企業数】3社程度
【事業期間】平成24年6月(下旬)- 平成25年2月(上旬)

【事業内容】
1. 集合研修(無料)
 5回(5ヶ月間程度)
 月1・2回、10時 - 17時
 1企業あたり3名 - 5名程度(経営者は必須、経営中核者・情報化責任者等)の参加。
○内容
 参加企業が集合し、IT経営の専門家(中小企業診断士及びITC)が講師となり、参加企業の経営者及び経営に関わる者が経営改革やIT戦略立案、IT調達方法などに関する手法を学ぶ集合研修を開催します。
 参加企業の経営者及び経営に関わる者が出席する目的は、経営のためのIT活用について、経営トップ自が参加し、率先してこれを理解することにより、策定する戦略の実効性をより一層高めることにあります (絵にかいたモチにならないようにするために!)。


2. 実践研修(一部企業負担あり)
 10回(5ヶ月間程度)
 個々の企業に月2回程度 、ITコーディネータ及び中小企業診断士のIT経営の専門家を2名派遣。
 企業の参加者:経営幹部、中堅社員など(経営戦略、IT戦略の社内での共有化のため、なるべく多くの社員が参加することが望ましい。)
○内容
 集合研修の学習と並行して、専門家(中小企業診断士及びITC)が各企業を訪問します。研修で学習 した内容を踏まえて、自社の戦略への落とし込みによる実践研修を社員参加型によるワークショップ形式で実施します。
 研修に参加していない社員がこのワークショップに参加します。それにより、全社員が自社の経営戦略やIT戦略に対して関心を持ち、理解を深めることができます。その結果として、全社員のコンセンサスが得られた戦略となり、経営戦略及び経営戦略にマッチしたIT活用を全社的に推進することができます。


3. 報告会(事例発表)
 事例企業として参加企業が発表。
 日時:平成25年2月頃予定


【お申込み・お問合せ】
〒901-0152
沖縄県那覇市小禄1831番地14F
(公財)沖縄県産業振興公社 
経営支援課 田代、永山
中小企業支援センター 西平、安田
[TEL] 098-859-6237 [FAX] 098-859-6233
[MAIL] info@okinawa-ric.or.jp

申込書をダウンロードし、メール、FAXまたは郵送にてお申し込み下さい。

申込書はこちら→【 事業応募申込書(エクセルファイル) 】