Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > 県産品拡大展開総合支援事業(県外販路拡大に関する補助メニュー)

県産品拡大展開総合支援事業(県外販路拡大に関する補助メニュー)

沖縄県産業振興公社では、沖縄県から委託を受け「県産品拡大展開総合支援事業」を実施しています。当該事業では、県内企業に対して県産品の県外(国内に限る)販路開拓・拡大の促進を図るため、見本市・商談会出展やバイヤー等招聘、販売促進プロモーション等の支援を行っておりますので、ご活用ください。

県産品拡大展開総合支援事業 共通要綱(PDF)
①テスト販売・販売促進支援
②県外流通事業者招聘支援
③見本市・展示商談会出展支援
④沖縄情報発信支援
⑤商品改善支援
⑥商品開発支援
☆提出関係確認事項

①テスト販売・販売促進支援
 県外の百貨店、量販店の小売店舗への新規定番化、又は、既存の定番採用商品の更なる浸透、回転率向上のために、テスト販売や、試飲・試食等をはじめとする販売促進活動に要する経費の一部を補助します。
 
 ○対象者県内生産者及び県内流通事業者
 ○補助対象経費  ・旅費(航空運賃等、宿泊料、ホテルパック) 
          ・販売促進員(マネキン)の雇用に係る経費 
 ・その他知事が必要と認める経費
 ○補助率  補助対象経費の1/2以内
 ○補助金の上限  ・マネキンの雇用に関する経費:1日につき1人あたり7,500円
          ・旅費:1回の申請につき2名まで

◆テスト販売・販売促進支援 実施要領
◆テスト販売・販売促進支援 申請書 
◆テスト販売・販売促進支援 報告書 

②県外流通事業者招聘支援
 新規販路開拓又は既存の販路の拡大に向け、県外流通事業者を招聘し、商談、生産現場の視察等を通した相互交流を促進するため、県内生産者等が県外流通事業者を沖縄に招聘する経費の全部又は一部を補助します。
 ○対象者 県内生産者、県内流通事業者及び県内に本店を有する支援機関等
 ※支援機関等とは県内生産者と県内流通事業者及び県外流通事業者を束ねる役割を果たす県内の公的機関及びそれに相当すると認められる者をいう。
 ○補助対象経費 ・旅費(航空運賃等、宿泊料、ホテルパック料金)
 ・その他知事が必要と認める経費 
 ○補助金の上限  航空運賃は普通席で往復割引運賃以内
        同一県外流通事業者(同一人物)の招聘は1事業年度につき2回まで。
 
②-1<沖縄フェア等の開催に向けて、県内生産者が15者以上と商談等を行う場合>
 ●補助率 補助対象経費の10/10以内
 ●県外流通事業者の上限 1回の申請につき10名、
 ●補助金の上限 ・宿泊料:3泊分(1泊あたり9,000円)
 
②-2<県内生産者等が5者以上で招聘する場合>
 ●補助率  補助対象経費の10/10以内
 ●補助金の上限 ・宿泊料:2泊分(1泊あたり9,000円)
 ●県外流通事業者の上限 県外流通事業者5社(1社あたり2名まで)
 
②-3<県内生産者等が5者未満で招聘する場合>
 ●補助率  補助対象経費の1/2以内
 ●補助金の上限 ・宿泊料:2泊分(1泊あたり4,500円)
 ●県外流通事業者の上限 1回の申請につき2名まで

◆県外流通事業者招聘支援 実施要領
◆県外流通事業者招聘支援 申請書 
◆県外流通事業者招聘支援 報告書 

③見本市・展示商談会出展支援
新たな販路開拓、既存の販路拡大に向け、県外で開催される見本市・展示商談会等へ出展し、商品のPR、商談等マッチングを行うために必要な経費の一部を補助します。
 ○対象者 県内生産者及び県内流通事業者
 ○補助対象経費 ・出展小間料 
・ブース設営・運営費 
・販売説明員(マネキン)の雇用に係る経費 
              ・その他知事が必要と認める経費
 ○補助率 補助対象経費の1/2以内
 ○補助金の上限 1回の申請につき30万円
(そのうち、マネキンに雇用に関する経費は1日につき1人あたり7,500円)

◆見本市・展示商談会出展支援 実施要領
◆見本市・展示商談会出展支援 申請書 
◆見本市・展示商談会出展支援 報告書 

④沖縄情報発信支援
 県外で開催される沖縄物産展、沖縄フェア等(以下「物産展等」という。)において、より多くの県外消費者が沖縄及び県産品と接する機会を創出し、広く県産品の浸透、認知度向上を図るため、県産品のPRのほか、エイサー、島唄ライヴ、ゆるキャラ派遣、写真・パネル 展を行う等、沖縄の文化、歴史、観光等の情報発信を行う経費の一部を補助します。
 ○対象者  県内生産者、県内流通事業者、県外流通事業者及び
県内に本店を有する支援機関等
○補助対象要件 ・県内生産者10者以上の県産品を取扱い、かつ、県産品の販売拡大
消費者への浸透等に効果的な取り組みとして、
知事が別に定める以下いずれかの基準を満たすこと

hojyotaisyouyouken.jpg

 ○補助対象経費 ・旅費 ・謝礼金 ・装飾、設営、運営費 ・輸送費 
         ・その他知事が必要と認める経費
 ○補助率 補助対象経費の2/3以内
 ○補助金の上限 1回の申請につき75万円、かつ、1事業年度につき合計150万円

◆情報発信支援 実施要領
◆情報発信支援 申請書 
◆情報発信支援 報告書 


⑤商品改善支援
 新規販路開拓又は既存の販路の拡大に向け、流通関係者等からの助言による、県外消費者ニーズに対応した商品改善を行うために必要な経費の一部を補助します。
 ○対象者 県内生産者
 ○補助対象経費 ・試作品開発・改良費 
         ・分析試験費 
         ・技術指導受入費 
         ・市場・消費者調査費 等
         ・その他知事が必要と認める経費
 ○補助率 補助対象経費の1/2以内
 ○補助金の上限 1回の申請につき50万円、かつ、1事業年度につき3回まで
(ただし、同一商品にかかる申請は1事業年度につき1回まで)

◆商品改善支援 実施要領
◆商品改善支援 申請書 
◆商品改善支援 報告書 


⑥商品開発支援
 県外小売店等への定番化、販路拡大が見込める戦略的な商品開発・改良に要する経費の一部を補助します。
※当該支援については、別途募集要項に基づき、沖縄県商工労働部アジア経済戦略課から募集いたします。


☆提出関係確認事項
○留意事項
補助対象経費は消費税及び地方消費税を控除した額となりますので、予めご留意ください。(消費税及び地方消費税(8%)は、補助対象外となります。)
○申請受付期間
 平成29年4月1日〜平成30年1月31日(実績報告の提出期限:平成30年3月15日)
  ※期間内であっても予算がなくなり次第終了することがあります。
○初回申請時提出書類
 ・履歴事項証明書
 ・県税納税証明書(法人事業税または個人事業税)
 ・国税納税証明書(その3の3・法人税または申告所得税)
 ・債権者登録申請書及び添付書類   
 ・その他指示のある資料

○その他様式 交付要綱1~15

○提出期限および提出方法
●申請書類の提出
必要書類をそれぞれ次に定める日までに、持参または郵送にて原本を公社あて提出すること。
書類提出期限を過ぎたものについては、書類の申請を受け付けない。
 ・テスト販売・販売促進支援 実施日から起算して14日前
 ・県外流通事業者招聘支援 実施日から起算して14日前
 ・情報発信支援 実施日から起算して30日前
 ・商品開発支援 募集要領等により別に定める
 ・商品改善支援 実施日から起算して14日前
●報告書類の提出
   必要書類を補助事業完了日(もしくは補助事業廃止の承認)から起算して30日以内、
または3月15日のいずれか早い日までに、持参または郵送にて原本を公社あて提出すること。
※注意事項※
・補助金の要件等の詳細及び様式・提出書類については、「補助金交付要綱」、「実施要領」を必ず確認し、不備のないよう申請すること。
・証憑書類については、詳細な内容が記載されたものを提出すること。
・証明書類、証憑書類は原本提出を原則とする。
ただし、原本提出が不可能な場合には、その写しに、補助事業者が原本と相違ない旨を記載し、かつ、記名押印し原本証明を行うこと。
・補助事業の履行において、事業者間で発生した問題に対し、公社は一切関与しない。
・事業者は実施報告後においても、公社あるいは県から指示があるときには、補助事業に関する実績・効果等について報告すること。

◇申請の流れ

shinseinonagare.jpg

<お問い合わせ先>
■補助金申請手続等に関するお問い合わせ(※対応時間:平日9:00-17:00)
 (公財)沖縄県産業振興公社 経営支援部 経営支援課  担当者:新垣 由紀
 〒901-0152  沖縄県那覇市小禄1831番地1(沖縄産業支援センター4F)
 TEL:098-859-6237 / FAX:098-859-6233  E-mail:sougoushien@okinawa-ric.or.jp
■その他補助金に関するお問い合わせ(※対応時間:平日9:00-17:00)
 沖縄県 商工労働部 アジア経済戦略課 販路開拓班 担当者:仲宗根
 〒900-8570沖縄県那覇市泉崎1-2-2 (県庁 8F)
 TEL:098-866-2340 FAX:098-866-2526