Open Source Sofware


ホーム  > 《お知らせ》  >   > 平成25年度OKINAWA型産業応援ファンド事業 採択企業決定!

平成25年度OKINAWA型産業応援ファンド事業 採択企業決定!

2013年05月09日(木)
カテゴリ:,

当公社におきましては、平成20年度より、亜熱帯気候、固有の歴史文化といった様々な地域資源を活用した事業を促進することにより、優位性のある地域資 源を活用した事業の芽だしを支援するとともに、沖縄の強みを生かしたOKINAWA型産業(健康・バイオ・観光分野等)を重点にした県内中小企業の事業化 促進を支援することを目的に、「OKINAWA型産業応援ファンド事業」を実施しております。平成25年度の支援企業の採択交付式を4月4日に沖縄産業支援センターにて開催致しました。

【採択された事業者の皆様】
h25okinawa_fund.JPG

採択されたビジネスプランは、以下のとおりです。

【新商品開発等支援事業】

1.株式会社ECOMAP
ビジネスプラン名北大東産ドロマイトを使用した化粧品石鹸及び化粧品の開発
プランの概要北大東産の珊瑚由来のドロマイトを使用した石鹸、パックを開発する。                              
2.株式会社ぬちまーす
ビジネスプラン名高ミネラル海塩を活用した美容品シリーズの開発
プランの概要既存商品の「シルクソルト」を基にした使いやすい日常品の「タラソテラピー・スキンケアシリーズ」の開発及びブランドを構築する。
3.株式会社日進ホールディングス
ビジネスプラン名太陽光発電遠隔監視システムの開発事業
プランの概要太陽光発電システムを長期安定運用させるため、パネル及びパワーコンディショナーの全メーカーに対応可能な遠隔監視システムを開発する。
4.株式会社グランディール
ビジネスプラン名「あかばなぁ」を活用した商品販売開発プラン
プランの概要ハイビスカスエキス商品「Beni」を利用したスパークリングアルコール飲料等の開発及びハイビスカスの葉と根を利用したお茶を開発する。ブライダル産業とのコラボ等により、「Beni」のブランディングを構築する。

【地域資源活用支援事業】

1.謝花きっぱん店
ビジネスプラン名沖縄の伝統銘菓の製法を応用した県外流通可能なプレミアム商品の開発
プランの概要冬瓜漬けの伝統製造技法を応用して、幅広い世代に受け入れられる現代風にアレンジした商品を開発する。