Open Source Sofware


ホーム >  海外ビジネスサポート >  台北事務所

台北事務所(10件)

沖縄県産業振興公社海外事務所に勤務する所長・駐在員からのレポートや貿易に関すると取引準備・契約・輸出入方法をご紹介。



《貿易の基礎知識》 | 取引準備 | 契約 | 輸出入手続き

  • 2016.12.08 【台北事務所】Okinawa Picnic 〜have A nice 沖繩野餐日(ピクニックデー)〜

    沖縄県とOCVB主催の「Okinawa Picnic 〜have A nice 沖繩野餐日〜」が華山文創園區で開催されました。

    日本人にはあまり馴染みがないイベントかもしれませんが、「野餐日(ピクニックデー)」とは、台湾で非常に人気のあるアウトドアイベントです。単純に芝生の上でお弁当を食べることではなく、大体「食事」「舞台」及び「フリマ」などで構成されます。

    家族や友人同士で、芝生に敷いたマットの上で音楽を聞きながら食事を楽しみます。食事は、サンドイッチなどの軽食系の他、事前に用意したお弁当を持って来る人、会場のフリマブースで買う人等様々です。食べ物をきれいに並べることはもちろん、ピクニックバスケットやお花、雑貨まで用意し、お洒落な雰囲気を演出する上級者も多いです。

    20161208_taipei_img1.jpg

    20161208_taipei_img2.jpg

    「沖縄の新しい魅力を伝えよう」という思いを込めて、台湾で初めて行われた当イベントは台湾のFujinグループとタイアップして行われました。
    Fujinグループは、台北の富錦街を拠点として雑貨屋、カフェ、レストラン及びオンラインメディアなど、様々な事業を展開しており、感度の高い層に人気があります。Fujinグループをはじめとして、ネットで話題のケーキ屋さんやドーナツ屋さん、超人気のイラストレーターさん、隠れ家的お菓子屋さんなど、素晴らしい出店陣となりました。

    出店企業は、沖縄の素材(食材)を使ってユニークなセンスでアレンジし、黒糖ドーナツ、タコライス、黒糖ミルクソフトクリームなど、沖縄ピクニック限定の商品を提供していました。大変好評で、すぐに完売したアイテムも多数あったようです。

    20161208_taipei_img3.jpg

    20161208_taipei_img4.jpg

    昼過ぎには小雨が降り始めましたが、雨にも負けずイベント会場は大変盛り上がっていました。
    (担当:郭)

  • 2016.11.08 【台北事務所】オリオンビアフェストin台北2016

    10月15〜16日に、今年で3回目となるオリオンビアフェストin台北が統一時代百貨台北店で開催されました。会場は友人同士や家族連れなど、多くの地元客や日本人客らでにぎわい、500席超の特設会場も常に満席状態となりました。

    20161108_taipei_img1.jpg

    今回は、会場内での樽生ビールの販売、沖縄観光PRブースでの誘客プロモーションを実施しました。飲食ブースでモズクヒラヤーチーやモズク酢といった、沖縄の食材を使ったおつまみが初めて出されたほか、沖縄の塩や泡盛などの県産品も販売されるなど、より沖縄色の濃いイベントとなりました。

    20161108_taipei_img2.jpg

    特設ステージでは、エイサーやイクマあきら、ディアマンテスなどが出演するライブもあり、来場のみなさんは高々と三ツ星をかざして、盛り上がっていました。

    20161108_taipei_img3.jpg

    また、イベントにブロガーを招聘してSNSで情報発信し、新たなターゲットへもPRしています。人気の若手ブロガー(丫頭曾子晴)にライブ中継をしてもらったところ、Facebookで8万プレビューを超えており、反響を呼んでいます。

    20161108_taipei_img4.jpg

    台湾へのオリオンビールの輸出量は、海外輸出量全体の52.2%を占め、樽生・缶ともに売り上げが伸びています。オリオンビアフェストは、「オリオンビールの美味しさ」、「ビールとともにある楽しさ」を台湾の人達に伝える体感型イベントとなっています。オリオンビアフェストをきっかけに、台湾におけるオリオンビールの認知度が高まり、飲用機会の創出や沖縄を軸としたブランドの認知向上等、更なる市場開拓が期待されています。
    (担当:江)

    台湾いいかも!(台北事務所 Facebook):https://www.facebook.com/twiikamo/

    沖繩・台灣交流廣場:https://www.facebook.com/okitpe/

  • 2016.10.06 【台北事務所】パンでコラボ★

    みなさんは、台湾のパンと聞いてどんなイメージがありますか?
    日本では見たことのないパンも沢山あります。
    肉鬆というお肉のでんぶがたっぷりかかったパンがあったり、ネギが主役のパンも人気です。

    20161006_taipei_img1.jpg

    週末には長蛇の列ができる、フランスの世界大会で世界一に輝いたパン屋も台湾で有名です。強烈な香りで誘うパン屋なんかもあります。わざわざ店の外側にガーリックパンの専用オーブンを置いてお客さんを引き寄せます。私もついついその罠に引っかかってしまう一人です。

    20161006_taipei_img2.jpg

    20161006_taipei_img3.jpg

    最近、とある台湾のパン屋で、沖縄食材とのコラボが盛り上がっています。
    沖縄の小麦粉を使っているのですが、保水性が高く、もっちりしっとりと仕上がるそうです。根本的には、台湾の人は沖縄の人とパンの好みが似ているようで、もっちりしっとりとしたパンが好まれるようです。
    中でもNo.1商品が『石垣の塩パン』★
    ほのかな優しい塩分とバターのハーモニーが人気を集めているようです。
    台湾にお越しの際は、是非パンを食べてみてはいかが?

    20161006_taipei_img4.jpg

    20161006_taipei_img5.jpg

    2016年7月15日琉球朝日放送『ニュースQプラス』にて、台湾のパンブームが取りあげられました。
    こうした現地の情報は台北事務所のスタッフが直接取材しSNS上で随時更新しています。

    台北事務所は、県内の人々に向けて台湾の魅力や台湾の最新情報を発信するため、SNSを積極的に使った情報発信を始めています。台北所長は、海外展開の一つのヒントになるようなコンテンツをどんどん出していきたいと意気込んでいます。
    沖縄と台湾の繋がりが深まる中、県では台湾の今を知る情報ツールの一つとしてSNSを活用してほしいと話しています。
    (担当:小笹)

    台北事務所facebook"台湾いいかも"  https://www.facebook.com/twiikamo

  • 2016.09.02 【台北事務所】試写会だってクラウドファウンディング★

    台湾と沖縄石垣島をテーマにした映画『海の彼方』というドキュメンタリー映画が、これから公開されようとしています。
    台湾から石垣に移り住んだ台湾移民の玉木家のおばあちゃんの"最後の里帰り"を追った作品です。見事、今年の台北映画祭でもノミネートされました。

    20160902_taipei_img1.jpg
    (photo:海的彼端)

    予告編 http://www.tamakifamily.com/index.php/brief/

    今回、試写会を行うための"クラウドファウンディング"のサイトがオープンしています。
    https://www.zeczec.com/projects/tamakifamily

    台湾はクラウドファウンディングがとても盛んで、成功率も高いとのこと。
    映画の世界でも特にドキュメンタリー映画は、クラウドファウンディングで資金を集めるケースが増えているようです。
    今回の試写会は単なる試写会ではなく、映画タイトルにちなんで、スクリーンを大胆にも"海"に特設するそうです。
    そして、コンサートも同時開催する予定ですが、その出演陣がまた豪華!
    言わずと知れた 日台の架け橋である 一青窈さんや、石垣島をテーマにした曲(https://youtu.be/tqXD72qsi-M)を発表している人気バンド 滅火器 Fire EX.までも出演するというゴージャスな企画です★
    また、映画をテーマにした、台湾→石垣旅行の特別ツアー等も企画されています。

    20160902_taipei_img2.jpg
    (photo:海的彼端)

    台湾人らしいサービス精神の詰まった試写会がこれから楽しみです!(資金調達がうまく行きますように)9/30より台湾での劇場公開予定。
    来年日本での公開も予定されていますので、日本の皆さまもお楽しみに★
    日本語インタビュー記事
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000008-ftaiwan-cn
    (担当:小笹)

  • 2016.08.02 【台北事務所】高雄ビール祭★沖縄参戦

    7月末に開催される『高雄ビール祭(高雄啤酒節)』に沖縄が特別招待されることになりました!

    20160802_img1_taipei.jpg

    20160802_img2_taipei.jpg

    今回は野外フードフェス 『Okinawa Food Flea』 から1店舗が出店することになりました。6月末に台湾から美食家や芸能人、ブロガーさん達が来沖し、『Okinawa Food Flea』参加店舗を巡る試食ツアーが実施され、ツアー終了後北谷町にある焼き鳥屋「月と器」さんの参戦が決定!
    「月と器」店主の石井さんは、「沖縄中の食の名店が集結する『Okinawa Food Flea』を世界に発信していきたい」と意気込みを語りました。

    20160802_img3_taipei.jpg

    20160802_img4_taipei.jpg

    『高雄ビール祭』は高雄市政府が主催する今年で8回目となる大イベントで、ビールに合うおつまみを出す選りすぐりの屋台が多数出店する他、連日多彩な音楽ライブも開催される人気イベントです。その中でも毎年、海外からの招待枠には特に注目が集まるそうです。(ちなみに昨年は香港から招待)

    高雄ビール祭 https://www.facebook.com/ksbeerfestival/

    『Okinawa Food Flea』は、"本気で美味しいと思い、食べてもらいたいと思う料理だけを出す"という究極のコンセプトで、いま沖縄で最も話題を集めている食イベントです。
    今回は台湾の皆さまに、多様な食文化が混ざり合う新しい"ちゃんぷるー文化" も感じて頂けたらと思っています!
    (担当:郭)

    Okinawa Food Flea https://youtu.be/zNKV7SW3o1o

  • 2016.06.28 【台北事務所】素晴らしいスーパー

    先日、台中にあるスーパー『裕毛屋』を視察してきました。
    とにかくこだわりが細部まで行き届いたユニークなスーパーでした。
    まずは全ての野菜やフルーツは、3パーセントのコストをかけて、全商品の残留農薬チェックを行っているそうです。日本からの選りすぐりの輸入産品はもちろん、日本向けにも出荷している裕毛屋ブランド自慢の台湾産農産物もたくさん取り扱ってありました。
    シーフードも養殖物は取り扱わず、全て天然物というこだわり。スーパーの生鮮コーナーでしばしば使われている発色を良く見せるライトも一切使わないそうです。

    <フレッシュな高級野菜やフルーツ>
    20160628_taipei_img1.jpg

    <台湾の離島などで獲れた鮮魚>
    20160628_taipei_img2.jpg

    そして、一番ユニークなポイントは、裕毛屋オリジナルの加工食品のバラエティの豊富さです。独自の「チルド加工、冷凍加工工場」を持っていて、そこでは独自技術で 3,600を超えるPB商品が作られています。店の売りはすべて「無添加」で消費者に安心、安全な商品を提供しています。『クオリティ』を追求し続けているのです。
    PB商品の多くは外食率の高い台湾人にはぴったりの、温めてすぐ食べれるスタイルです。中身がはっきり分かる様にパッケージにも親切な気配りが行き届いています。

    <無添加にこだわり>
    20160628_taipei_img3.jpg

    <オリジナル麺商品も>
    20160628_taipei_img4.jpg

    日本の高級スーパーとは一味違う進化を遂げている裕毛屋。
    『いつか沖縄物産も裕毛屋テイストに料理されたい!』そんな野望を胸に店を後にしました。これから、沖縄の安心、安全な商品を提案することを頑張っていきます。(担当:江)

    裕毛屋 http://www.rakuten.com.tw/shop/yumaowu/

    台湾の情報を沖縄の皆さんに
    【台湾いいかも!】FBページで発信中 https://www.facebook.com/twiikamo/

  • 2016.06.03 【台北事務所】LOCAL × LOCAL

    台北で人気のカフェ「好丘」にて、沖縄、石垣島の名産品にスポットライトがあたっています。
    台北市内に複数店舗展開している好丘の中でもNo.1人気の信義店で『「宜蘭」×「石垣島」在地物産展』という特集を組んでもらってます。
    20160603_taipei_img4.jpg

    沖縄石垣島と台湾宜蘭という国境をまたいだ対岸の2つの小さな地域の特産品リデザインプロジェクトが紹介されています。
    20160603_taipei_img1.jpg

    先日、沖縄、宜蘭の両地域が初めて顔合わせして意見交換をしてきました。
    「変化が必要と感じていても、変化することは怖い」
    「観光客がたくさん来ていても、地方の産品は売れず、大きな外の資本が儲かっている」などなど
    国は違えど、地方都市が抱える課題は似ているなとあらためて感じました。。
    20160603_taipei_img2.jpg

    特集を企画した好丘の担当者の方は「外の目線はとても重要。例えば台湾らしい大雑把な産品が、意外と日本のお客さんには受けてたりする。それは自分たちは想像しないことだ」と話されてました。
    20160603_taipei_img3.jpg

    今回のポップアップ販売をヒントに、ひょっとしたら、今後は両地域で一緒に商品開発するなど、今まで考えなかった様な新しいMIXが生まれてくるかもしれません。
    ストーリーの作り方や切り口次第で、可能性は無限大かも★(担当:小笹)

    台湾の情報を沖縄の皆さんに
    【台湾いいかも!】FBページで発信中 https://www.facebook.com/twiikamo/
    好丘 https://tw.streetvoice.com/goodchos/
    USIO Design Project http://usioproject.com/

  • 2016.05.09 【台北事務所】台北注目エリア「華山1914文化創意産業園区」

    你好(にーはお)!沖縄県台北事務所に4月から赴任しました吉永(よしなが)と申します。
    20160509_taipei_img1.jpg

    これから、本ウェブサイトを通し、多くの皆様にとってビジネスに役立つ情報をお伝えしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    まずは、ここ台湾で「何がウケているのか」、「どのようなニーズがあるのか」を肌で感じるため、台北で注目されているエリアに市場調査に行ってまいりました。

    ご紹介したいひとつがこちら「華山1914文化創意産業園区」
    http://www.huashan1914.com/index.php
    20160509_taipei_img2.jpg

    同エリアは、日本統治時代の酒造所がリノベーションされ、ショップやカフェ、ライブハウス等が軒を連ねる、現地の方だけでなく、多くの海外観光客も訪れる、台北でも注目のスポットとなっています。

    同エリアでは、それぞれの店舗が「デザイン」や「見せ方」にコンセプトを持って展開しており、エリア全体で「洗練された」イメージをブランディングしていることが注目される要素となっているのではないでしょうか。

    台湾マーケットを捉える上では、商品のデザインや見せ方も、重要なポイントになるのではという印象を受けました。
    20160509_taipei_img3.jpg

    続きは、台北事務所FaceBookページで!再見!
    https://www.facebook.com/twiikamo/

  • 2011.12.14 【台北事務所】海外レポート:近隣諸国の先進事例を学べ

    1月26日から28日の間、先進地視察研修のため、沖縄地域産業立地推進協議会の物流班の6名が先進地事例を学ぶため来台しました。

     研修テーマは、「物流」で、沖縄が東アジア諸国の中心に位置する地理的な優位性を活かし、那覇空港及び那覇港を中心とした国際物流拠点の形成や物流関連企業等の誘致・集積へ取り組むにあたり、近隣諸国における物流拠点を中心とした産業立地の状況を把握することで、今後の県及び関係市町村における施策展開の参考とする。また、航空物流関連の視察をすることで、国家レベルでの施策のみならず、関連する自治体レベルでの具体的な企業誘致の取り組みについても把握したいとういものです。併せて、うるま市海外販路開拓事業で実施された物産展の取り組みも訪問しました。立地企業などからは、24時間で通関が実施され、「通関スピードが 早い」という声が聞かれました。当事務所では、訪問先との調整、同行等で支援しました。

    参加者
    沖縄県、那覇市、浦添市、沖産協事務局
    当事務所

    訪問先:
    遠雄自由貿易港区
    FTZ立地企業(日系企業)
    地元自治体(桃園県政府工商発展局)
    高雄輸出加工区(経済部加工出口区管理所高雄分所)
    うるま市海外販路開拓事業物産展会場訪問(高雄:大立百貨店)

    taipei01.jpg
    taipei02.jpg

  • 2011.01.28 【台北事務所】泡盛を介した国際交流の貢献

     2011年1月27日に台北市調酒協会30周年記念式典が開催されました。 同式典には、当所及び泡盛マイスター協会(新垣勝信会長)が出席しました。同式典において、台北市調酒協会から当事務所及び泡盛マイスター協会に「泡盛を介した国際交流促進への貢献として」ダイヤモンド賞が贈られました。
     昨年6月に沖縄との交流を促進するため当所と泡盛マイスター協会が台北市調酒協会を訪問後、泡盛全国大会への派遣、泡盛講習会、両協会姉妹協会締結、台北市ゴールデンカップ大会への沖縄からの参加など短期間に交流が促進されたことによるものです。
     又、当事務所では、両協会との交流促進にむけた両協会間の連絡調整サポート、大会、講習会開催を通じた泡盛の認知度向上、販売促進等で支援してきました。

    taipei_01.jpg
    taipei_02.jpg
    taipei_03.jpg
    taipei_04.jpg