Open Source Sofware


ホーム >  海外ビジネスサポート >  香港事務所

香港事務所(21件)

沖縄県産業振興公社海外事務所に勤務する所長・駐在員からのレポートや貿易に関すると取引準備・契約・輸出入方法をご紹介。



《貿易の基礎知識》 | 取引準備 | 契約 | 輸出入手続き

  • 2016.09.02 【香港事務所】平均寿命世界一の香港

    先日、厚生労働省から日本人の平均寿命が発表され、男性が80.79歳(世界第4位)、女性が87.05歳(世界第2位)になったことが分かりました。気になる世界第1位はというと、男女共に香港人(男性81.24歳、女性87.32歳)という結果になりました。

    香港は世界的に見ても人口密度が高く、騒音に包まれ、ストレスフルの環境というイメージが強いかと思います。決して生活環境が良いとは言えず、政治的社会環境においても不安がつきまとう香港人の寿命が長いことに疑問を抱く方も多いかと思います。理由を探ってみました。

    平均寿命という統計値の長短に大きく影響するのは新生児乳幼児の死亡率の高低にあります。世界で平均寿命が長いといわれている日本と香港は、出生直後から幼児期に至るまでの死亡率が極めて低いことが共通しています。このことはアフリカ諸国の新生児乳幼児の死亡率の高さと同地域の平均寿命からも明らかではないでしょうか。つまり、医療レベルが非常に高いこと、医療費を気にすることなく病院で出産できる、異常分娩などにも即座に対応できる、たとえ未熟児で生まれてきたとしても、保育器に入れられ集中的なケアを受けることが出来る環境を整備することが、平均寿命押し上げの第一歩と言えるわけです。

    しかしながら、医療レベルが非常に高いということは逆に言えば、簡単には死なせないということも言えます。つまり、介護を必要とするようなお年寄りが増えるわけです。まさに現代社会を象徴しているのではないでしょうか。超高齢化社会を迎える若しくは既に迎えている現代社会において、家族による介護も大きな問題となっています。平均寿命と健康寿命の差をいかに縮めるかが、日本人・香港人にとって共通の課題と言えるかもしれません。そのためには普段からの生活習慣には気を付けなければなりませんね。
    (担当:村井)

    20160902_hongkong_img1.jpg

    20160902_hongkong_img2.jpg

  • 2016.08.02 【香港事務所】SOGO沖縄フェア

    さて今年の6月29日から7月5日までの間、香港随一の繁華街コーズウェイベイにて毎年恒例のSOGO沖縄フェアが開催されました。
    香港で沖縄の県産品を取り扱っているサプライヤー6社にご出展いただいた他、毎年恒例の県事務所ブースも設け、ラッキードローと観光PRを実施しました。

    20160802_img1_hongkong.jpg

    20160802_img2_hongkong.jpg

    今年のSOGO沖縄フェアの目玉は何といっても「近大マグロ」。近畿大学が完全養殖に成功し、日本で有名なマグロの一つであるこの近大マグロですが、沖縄にも養殖場があることを皆様はご存知でしょうか。昨年から養殖を開始しており、2?3年後には沖縄から近大マグロが出荷される見込みです。フェア期間中は近大マグロの解体ショーが行われ、会場は大いに盛り上がりました。

    20160802_img3_hongkong.jpg

    最近「海の声」をカバーして、話題になっている沖縄2人組「いーどぅし」より素晴らしい曲を演奏して頂き、会場を盛り上げて頂きました!
    今回のSOGO沖縄フェアを通じて、沖縄県産品の良さだけではなく、沖縄文化も香港の皆さまに紹介できたと思います。
    (担当:ハワード)

  • 2013.09.02 【香港事務所】ランカイフォンビアフェスタ

     2013年7月13日から14日にかけて香港随一の繁華街「ランカイフォン」で毎年恒例のビアフェスタが開催されました。
     沖縄からも我らが自慢のオリオンビールが出展しました。「沖縄NO1ビール」というタイトルで多くの人達ののどを潤しました。現在、香港の6店舗でオリオン生ビールが飲めます。今年は、現地の小売店と飲食店で積極的にプロモーションを展開していく予定です。

    20130902_BEERFESTA_1.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】香港クルーズトップセールス

     2013年7月10日から11日かけて那覇港管理組合、沖縄コンベンションビューロー、沖縄県による香港クルーズトップセールスを行いました。
     スタークルーズ社、マリーナエクスプレス社、香港政府観光局などを訪問、また香港国際コンテナターミナルも視察しました。香港では、今年新しいクルーズターミナルが開港されました。沖縄では那覇クルーズターミナル施設も来年完成を予定しています。また、貨物についても物流ビジネスモデル社会実験などが沖縄と香港の間でも行われており、今後ますますの発展が期待されます。沖縄県としては今後も観光、貨物の双方の発展を目指して香港側と連携した取り組みを行っていく予定です。

    20130902_TopSales_1.jpg
    20130902_TopSales_2.jpg
    20130902_TopSales_3.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】香港ファッションウィーク

     2013年7月9日から11日にかけて、今年の1月に引き続き、YOKANGとJOIA DE LEQUIOが香港ファッションウィークに出展しました。
     今回もランウェイに参加し現地のバイヤー等から前回以上の高評価を得ました。また、香港のトレンドスポットSOHOのセレクトショップで販売会も実施し、多くの客に沖縄ブランドを発信しました。アジアのショーケース、中国へのゲートウェイであるこの香港から沖縄ブランドが大きく羽ばたくことを期待しています。

    20130902_HKFashionweek_1.jpg
    20130902_HKFashionweek_2.jpg
    20130902_HKFashionweek_3.jpg
    20130902_HKFashionweek_4.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】Yahoo香港イベント開催

     2013年6月15日に香港の繁華街コーズウェイベイの特設ブースで「Yahoo! Super mart」と題してYahoo香港が、沖縄をはじめ日本全国の特産品を香港からWebサイトで注文し、沖縄国際物流ハブ事業を活用して香港の家庭までお届けするサービスをPRするイベントが開催されました。
     沖縄の商品としては、石垣島のスナックパインとアグー豚の試食が行われました。あいにくの雨の天気ではありましたが、多くの人達が試食やエイサーパフォーマンスを楽しみました。今後も引き続きこのサイトを活用して、沖縄の食材をより多くの香港の人達に楽しんで欲しいと思います。

    20130902_Yahoo_1.jpg
    20130902_Yahoo_2.jpg
    20130902_Yahoo_3.jpg
    20130902_Yahoo_4.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】香港国際旅行博(ITE)出展

     2013年6月14日から16日にかけて香港コンベンション&エキジビションセンターで開催された香港国際旅行博(ITE)に沖縄コンベンションビューローがブースを設置し、県内ホテルや旅行会社、ダイビング会社などと連携し、沖縄観光プロモーションを実施しました。
     本イベントでは、エイサーを観光メニューにも取り入れている沖縄市から参加した松本青年会のエイサー団がパフォーマンスを行い、多くの観客を惹きつけました。今回イベント全体では、昨年よりも多い73,200人の来場者があり、当県ブースでは2000枚を超える沖縄観光パンフレットの配布やFacebookを活用して広くプロモーションを行いました。

    20130902_ITE_1.jpg
    20130902_ITE_2.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】A1ベーカリー沖縄食材キャンペーン

     2013年4月15日から5月15日にかけて、香港のA1ベーカリー系列レストランで沖縄県産マグロ、オリオンビール、もずく、アーサ、タコスソースなどの食材を使ったメニューを提供する沖縄食材フェアが開催されました。
     店内は沖縄観光ポスターやポップなどで沖縄の雰囲気を醸し出し、毎週水曜日にはマグロ解体ショーを実施しました。また、アンケートによる沖縄チケットが当たる抽選も実施し、多くの意見を頂きました。観光と物産の連携に向けて今後も飲食店との連携プロモーションを実施していきます。

    20130902_BAKERY_1.jpg
    20130902_BAKERY_2.jpg
    20130902_BAKERY_3.jpg
    20130902_BAKERY_4.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】広州総領事館査証説明会

     2013年4月24日に広州総領事館管内の110の現地旅行社が参加する査証説明会が開催されました。
     沖縄県香港事務所では本説明会において沖縄観光プレゼンテーションを行いました。会場では星砂などの沖縄グッズやパンフレットを配布して大手旅行社との意見交換を行いました。
     昨年以降落ち込んだ広州からの観光客数はまだまだ回復途上です。今後も総領事館や現地旅行社と様々な企画を実施して中国広州地域からも多くの観光客を沖縄に迎え入れていきたいと思います。

    20130902_SASYOU_1.jpg
    20130902_SASYOU_2.jpg
    20130902_SASYOU_3.jpg
    20130902_SASYOU_4.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】和味拉麺祭に出展

     2013年3月23日から24日にかけて香港において在香港総領事館、JETRO、JNTOが主催する観光イベント「和味拉麵祭」が開催されました。
     本イベントは香港で人気のラーメンに焦点を当てて日本各地の魅力を紹介するイベントで、当事務所も出展して沖縄観光ブースを設置しプロモーションを行いました。今回、沖縄からのラーメン店の出展はありませんでしたが、日本でも有数の人気店がいくつか出店したこともあり、香港の中心地から少し離れたショッピングセンターで実施した本イベントには2日間で1万6千人が訪れ、40ドルの寄付金を支払ってのラーメンの試食は5000杯に上ったとのことです。 
     香港ではラーメンをはじめ日本食、もちろん沖縄料理も人気があります。物産と観光をうまく結び付けて香港と沖縄の両方で県産食材をより多くの香港の人達に楽しんで欲しいと思います。

    20130902_RAMEN_1.jpg
    20130902_RAMEN_2.jpg
    20130902_RAMEN_3.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】ASTINDO2013出展

     2013年3月22日から24日にかけてインドネシア航空券発券業者組合が主催するASTINDO2013がインドネシアの首都ジャカルタで開催され、沖縄県として初めて沖縄観光ブースを設置し参加しました。
     県内旅行社からも担当者が参加しムスリムツアー等を売り込みました。インドネシアは人口が約2億4千万人、首都ジャカルタだけでも約1千万人の人口を抱えており、非常に大きなマーケットと言えます。日本とは50年以上にわたって経済や技術面での支援や交流を行ってきておりインドネシアの人々は非常に親日的です。沖縄との関係としては、中継貿易の拠点として栄えた琉球王国時代に、沖縄とインドネシアは盛んに交流していたと言われています。今後も富裕層向け商品、MICEやムスリムツアーなどを中心に観光プロモーションや交流を進めて行きたいと考えています。

    20130902_ASTINDO_1.jpg
    20130902_ASTINDO_2.jpg
    20130902_ASTINDO_3.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】APITA沖縄物産フェア

     2013年3月6日から12日にかけて香港のAPITA太古店にて県内メーカー28社が参加し、沖縄物産展が開催されました。
     今回は精肉、青果、加工食品等の販売を多くの実演を行いながら実施しました。また、沖縄旅行商品のプロモーションやエイサー演武、沖縄往復チケットが当たるラッキードローを併せて実施しました。本ショッピングセンター周辺は日本人も多く住み、現地の高所得者層も多く住む住宅地となっており、比較的高額な商品もまとめ買いして行く光景も見られました。今後も、商品定番化に向けた取り組みとして継続してフェアを実施していきます。

    20130902_APITA_1.jpg
    20130902_APITA_2.jpg
    20130902_APITA_3.jpg
    20130902_APITA_4.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】ウェディングフェアin i-Square

     2013年3月2日から3日にかけて沖縄県ウェディング協会に加盟する8社が参加し香港の人気ショッピングセンターi-Square特設会場にて沖縄リゾートウェディングフェアが行われました。 
     本イベントでは沖縄リゾートウェディングに関する相談及び商談、県内メーカーYOKANGブランドのウェディングドレスの展示やイベントとしてクイズ大会、ラッキードロー抽選会を行いました。
     2日間で262組のカップルに対して接客を行い多くの成約を獲得しました。約2週間前に香港コンベンションセンターで実施したWedding Expoで沖縄ブースに来場したカップルが、再び本イベントに来場し成約に結び付くなど、今後の取り組みに大きな期待を持てるイベントとなりました。

    20130902_i-Square_1.jpg
    20130902_i-Square_2.jpg
    20130902_i-Square_3.jpg

  • 2013.09.02 【香港事務所】NATAS Travel2013出展支援

     2013年2月22日から24日にかけてシンガポールエキスポで行われたNATAS Trave2013に沖縄コンベンションビューローが出展しました。
     日本ブースの沖縄カウンターにおいて、パンフレットの配布や県内ホテル・旅行会社と連携して沖縄観光のプロモーションを行いました。また、3月に出発する沖縄‐シンガポールチャーター便の販促も行いました。イベントのメインステージにおいてはエイサー演舞を実施して沖縄の伝統文化を発信しました。今後もシンガポール人にとっての新たなデスティネーションとしてのイメージの浸透をしっかりと図っていきます。

    20130902_NATAS_1.jpg
    20130902_NATAS_2.jpg
    20130902_NATAS_3.jpg
    20130902_NATAS_4.jpg

  • 2013.03.23 【香港事務所】バレンタインウェディングエキスポに出展しました

    2013年2月15日から17日にかけて香港で開催されたバレンタインウェディングエキスポに、沖縄リゾートウェディング協会に加盟する11の企業が参加し、純白のチャペルを模した華麗なブースで、沖縄ウェディング商品の販売を行いました。本イベントにおいては全体で約650のブースが設置され、6万人を超える来場者が訪れました。その中で我が沖縄ブースは700件を超える商談を行い、設定していた成約目標件数も超えました。現地旅行社からも評価の高い沖縄のウェディング商品を、多くの企業が一丸となって「沖縄ブランド」として売り込んだ成果と言えるでしょう。
    来場したカップルはまるで映画のワンシーンのようなポーズや濃い目のメイクを好むなど、日本市場とは異なった特徴がありました。今後は、香港の市場環境やカップルの嗜好に対応したプロモーションの実施や受け入れ体制の整備を迅速に行っていきたいと思います。また県では法的に効力が認められるリーガルウエディングの受入体制について市町村に対して協力を依頼しています。リーガルウェディングの実施となればカップルの家族や友人の参列も大いに期待でき、地域観光や物産販売などへうまくつなげれば地域の産業振興にも寄与するでしょう。

    20130215hongkong.jpg

  • 2013.03.23 【香港事務所】沖縄インセンティブVIPレセプション〜OKINAWA Night〜が開催されました

    2013年1月26日、シンガポールのケッペルベイ・マリーナにおいて沖縄観光セミナー及びレセプションを行いました。シンガポール観光局、航空会社、旅行会社、旅行会社、MICEエージェント等100名を超える関係者を招待し、県内旅行社や観光関係企業との商談会、観光PR及び県産食品PRを実施しました。
    また、同日からシンガポール有数のショッピングエリア、オーチャード通り高島屋前で瓦屋根を模したブースを設置し、観光PRやエイサー演舞なども披露しました。乗換駅には広告パネルも数多く設置し、沖縄のイメージをラッピングしたバスを市内に走らせるなど約1か月間、沖縄の魅力を広くシンガポールの人々に伝えました。

    20130126hongkong_1.jpg

  • 2013.03.23 【香港事務所】Hong Kong Fashion Week へ出展しました

    2013年1月14日から17日の日程でHong Kong Fashion Weekが開催されました。県内からは、マドンナ※YOKANG(紅型ドレス)と、(株)るりあん(琉球ガラス細工)の2社が出展しました。2社の商品を生かしてファッションショーにも参加しました。また、富裕層向け会員制イベントのFrench Tuesdayにてファッションショーを実施して、新たな展開に向けた取り組みを行いました。現地では商談会や販売会も実施し、本年度から県としても積極的に推進している県内工業製品の海外展開に向けて、積極的なプロモーションを行いました。

    20130114hongkong_1.jpg
    20130114hongkong_2.jpg

  • 2013.03.23 【香港事務所】天皇陛下誕生日祝賀レセプションへ出展しました

    2012年12月10日、在香港日本国総領事館主催の天皇誕生日祝賀レセプションに参加し、沖縄県産食材の試食プロモーションを行いました。今回は、県産豚肉のアグー、海ぶどう、じーまーみ豆腐の試食を実施し、併せて観光パンフレットの配布や観光紹介などを行いました。
    香港人をはじめ欧米人や日本人の関係者が列をなして沖縄の食材を食し、他県の魅力ある食材も並ぶ中、沖縄のブースを何度も往復して試食を行う光景は、ぜひ沖縄の多くの生産者にも見て欲しいと感じました。今後も、あらゆる機会を通じて沖縄県産品と観光PRを行っていきたいと思います。

    20121210hongkong_1.jpg
    20121210hongkong_2.jpg

  • 2013.02.21 【香港事務所】沖縄冬場観光プロモーション「沖繩櫻花狂歡節」が開催されました

     香港においては、2013年1月19日に冬場の沖縄観光をPRするため「沖繩櫻花狂歡節」と銘打って、目抜き通りの大型ショッピングセンターでプロモーションイベントを実施しました。現地の俳優や有名DJと共に、本イベントのキャッチフレーズである「ハイサイ、オキナワ、ウインターパラダイス」のことばを香港の街ゆく人たちに広く投げかけました。

     この日はちょうど、本部八重岳桜祭り開幕の日。沖縄での桜祭りのスタートが日本の桜シーズンの幕開けというイメージの定着化を図る目的もあります。今、香港では、ホエールウォッチングやスポーツ参加型ツアーへの人気も広がっています。冬場の沖縄観光に魅力を感じる香港人が増やすため、これからも沖縄の冬場の魅力をどんどん伝えていきます。

    沖繩櫻花狂歡節(1).JPG
    沖繩櫻花狂歡節(2).JPG
    沖繩櫻花狂歡節(3).JPG

  • 2013.02.21 【香港事務所】香港SOGO物産展「味惑沖縄」が開催されました

     2013年1月2日から1月10日の日程で香港島一の繁華街にあるSOGOにて沖縄観光物産展「味惑沖縄」が開催されました。物産展では黒糖、塩などの定番商品や泡盛、お菓子、加工食品などバラエティ豊富な沖縄の県産品をPRしました。今回は出来たての「やき紅芋」を始め紅イモ関連商品などが好評でした。また、このイベントに合わせて新たな商品も提案し、更なるさらなる県産品の浸透を図りました。

     イベントステージでは泡盛カクテルの試飲、沖縄そばの試食、エイサーや空手の演武を実施しました。目抜き通りでは、沖縄観光PR大使マハエちゃんによる道ジュネーも行い、新年から香港の街を沖縄ジャックしました。物産展の買い物客の中には多くの中国大陸からの観光客も見られました。今後も香港というゲートウェイを活用して沖縄の商品を浸透させていきます。

    SOGOFAIR(1).JPG
    SOGOFAIR(2).JPG
    SOGOFAIR(3).JPG
    SOGOFAIR(4).JPG

  • 2010.06.23 【香港事務所】香港国際旅行博ITEにて沖縄観光ブース大盛況!

    平成22年6月10日-13日、香港国際旅行博ITEに沖縄観光コンベンションビューローがブース出展しました。
     46カ国から625の企業・団体が参加して行われたこの博覧会、期間中の来場者数は約8万人、取材メディアは約800社と大盛況。
     期間中、沖縄ブースへお越しいただいたお客様は約6000名(1日1500人)で、質問も沖縄旅行を前提とした具体的なものが多かったことが印象的でした。数年前の「沖縄ってどこにあるの?」というレベルから「那覇から○○村の△△施設まで車で何分?」などといった質問へと変わってきており、対応するスタッフが返答に時間を要する場面も。沖縄の認知度が着実に上がってきていることを感じました。
     会場内に設置されたセミナー室では、香港の著名旅行ライターSunny Wong氏、沖縄県香港事務所副所長Josephine Chan女史による沖縄観光セミナーも開催し、沖縄観光の魅力を積極的にPRしました。
     香港と沖縄を結ぶ直行便は、香港エキスプレス航空(週7便)、香港ドラゴン航空(週2便)に続いて、6月28日から香港航空が新たに週6便の運航を開始する予定で、何と1週間に15便へと増便します。未だかつてないほど、香港市民の間で沖縄旅行の人気が高まっています。 
     今回の旅行博には、OCVBスタッフのほか、石垣市観光協会、県内ホテル様、旅行会社様、当地ウエディング会社様も一緒に沖縄ブースでお客様の応対をして頂きました。次回は、さらに多くの県内旅行業界の皆さまが香港に訪れ、海外からの新しいビジネスチャンスを積極的にモノにして頂きたいと願っています。

    ITE counter.JPG
    ITE crowd.jpg
    ITE Toguchisan.JPG