Open Source Sofware


ホーム  > よくある質問  >   > インターネットショップの売り上げを伸ばす方法を教えてください

インターネットショップの売り上げを伸ばす方法を教えてください

2009年10月05日(月)
カテゴリ:

 売上を伸ばすためには集客力を高め、商品を買ってもらうための工夫が必要です。基本的な対策として以下をご参考ください。

 顧客は必要としている物やサービスについて、すでにどこかのお店のファンになっているのでなければ、検索キーワードをもとにYahoo!やGoogleといった検索エンジンからホームページへアクセスする場合が大半です。

 ネットでの販売といっても、マーケティングが重要なことは実際の販売と変わりません。取り扱っている商品に対してお客様がどのようなイメージをもっているのか、どのような検索ワードで検索を行なっているのか、マーケットの絞り込みは適切か、どのようなライバルがいるのか等、アクセス解析や顧客データ分析等を実施し、市場の分析を行うことがまず必要です。

 次に市場分析の結果に従い、必要な対策を実施します。適切なマーケットで顧客にリーチできる可能性の高い手法で商品の魅力を訴えます。広告を出すことが効果的であるならば、どのような広告を出すのかを検討し、テストを行います。ウェブサイトのイメージやコンテンツの充実も重要な一手です。特に、ウェブ上での画像の訴求力は大きなものがありますので、商品画像やイメージ戦略は重視する必要があります。また、見込み客を増やすためにプレゼント企画やメールマガジン配信を行うこと、SNSの利用なども効果がある場合があります。アンケート収集等をしてお客様の声や体験談を掲載することで、商品の良さに対しての説得力も増すでしょう。

 また、適切に検索エンジン最適化(SEO対策)を行うことで、検索エンジンで上位に表示され、貴社ホームページの認知度が上がり集客力が高まることが期待できますが、検索エンジンのロジックは日々更新され、以前はOKだったものが突然NGに変わることもよくあります。基本的なSEO対策は重要ですが、SEO対策にパワーをかける場合は上記のことを理解したうえで行う必要があります。

 安定的に顧客を自社のショップに誘導し、売上をたてるためには、顧客管理も重要になってきます。見込み客、購入したことのある顧客、ファンになっている顧客等のステージ毎に顧客を管理し、より自社ショップを好きになってもらえるよう、メールマガジンや場合によってはネット以外のリアルな接触も利用して戦略的に顧客開拓、顧客のファン化を図る必要があるでしょう。

 以上、ざっくりと対策をご紹介しましたが、販売している商品や業態、ターゲットによってそれぞれ異なる部分があると思います。当公社にもITの専門知識を持った相談のできる者がおりますし、公社に登録しているネットショップ関連の専門家をご紹介することもできます。ネットショップ関連の事業も実施しておりますので、相談をご希望される方はお気軽にご連絡下さい。