Open Source Sofware


ホーム  > よくある質問  >   > 新商品を開発するときの留意点について、またどのような支援策があるか教えてください。

新商品を開発するときの留意点について、またどのような支援策があるか教えてください。

2009年10月05日(月)
カテゴリ:

 新商品の開発ついては、既に開発技術は備わっていても、その商品が売れるかどうかを考えることが重要です。新商品を市場に出すには、信憑性のある情報を集め、消費者ニーズや市場の動向をつかむことが不可欠です。類似商品・競合商品との差別化を図り、新規性をPRすることも必要です。

 原材料の確保・安定した生産・供給体制が可能であるか、商品提供のしくみづくりを確保する必要もあります。
食品安全衛生法、景品表示法、特許事項、商標及び許認可事項等、生産・販売に当たって必要な法律をクリアできるかの検討も重要です。

 その他、操業に当たって新規に社員を採用しなければならない場合は、人材の確保、福利厚生についても配慮しなければなりません。それらすべてをクリアして始めて新商品を開発するという訳ではありませんが、留意しなければならない課題です。

 次に、新商品開発の支援策についてですが、既存の事業者が新分野進出のための商品開発の場合、創業者として新商品を開発する場合、国や沖縄県の支援策などもあります。国や県の支援策は一般的には公募によるものが多く、募集時期や募集期間が限定されています。

 国、県、公社等が行う新商品開発の支援等については、年度始めに事業の案内がなされることが多いので公社ホームページをご注視ください。また、詳しいことについてはお電話や窓口相談をご利用ください。